2016年01月24日

厳冬の中、恒例の第一回常熟うどん選手権が開幕!!(櫻島vs兆治)

  さむいですね。日本も中国も。

 しかしいよいよ始まりましたよ。

  恒例となった第1回常熟華府世家うどん選手権が。。ほっほっほ

 開幕戦は常熟ローカルの伝統店”櫻島”vs蘇州組の優等生”兆治”

 先攻は櫻島のきつねうどん

桜島.png 超シンプル。アゲがちいさい、甘い。麺はおそらく他店と共通。
  やる気があるのかないのか、少し判断に迷う。

 はい、ここでコマーシャル 


 で”兆治”もきつねで反撃

兆治.png お揚げが3枚、ホウレンソウになると付きですね。麺はどうも華府世家スタンダードのものではなく、あえて細めをえらんでいるようです。

はたして勝敗はいかに。

 見た目からは兆治の圧勝かと思われた。審査委員長である私も、個人的に桜島の老板がどうも苦手ということもあり、とりあえず兆治の勝ちにしとこうと食べる前から思っていた。(こらこら)
 しかしなんでも多ければよいという文化のなかで、桜島のきつねうどんには余分なものがなかった。つまりプラス点がない代わりに減点もなかった。対する兆治はほうれん草嫌いの委員長の反感を買い、反感ついでにきつねうどんになるとは邪道!との大阪人しか言わないような些細なミスまで指摘される結果になった。
 櫻島のきつねうどんの減点は、ネギがお揚げの上に載ってしまっているという軽微なものにとどまり、揚げの少なさも、少ないからこそ少しづつ味わって麺とほぼ同時に食べ終わるのがきつねうどんを食するだいご味だと審査員全員が妙な理屈で一致し、結果的に桜島の大差の勝利となった。
        
posted by ともぞう at 02:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完全復活おめでとうございます。
私はそろそろブログ冬眠に入ります。
Posted by わんばぁだん at 2016年01月27日 13:13
冬眠?

私は季節労働者なので冬休みと夏休みにむっくり起き上がるのです。

むっくりと言えば、チョコボールの謎解明もしばらくおあずけということですか?

そ、それは困る。
Posted by 管理人ともぞう at 2016年01月27日 20:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。