2014年03月28日

涙とともに屋台のラーメンを食べたものでなければ、人生の味はわからない

 はるか昔、大学入試に失敗し京都で浪人生活を送っていたとき、夜中に良く屋台のラーメンを食べたもんです。大学生活をエンジョイしている友人たちのことを思い、ふと涙ぐんだあの日・・・
 そして常熟、お気に入りの衡山路「顔港刀削麺」です。
CIMG2524食事刀削麺.JPG
 タマゴ2個入り鸡蛋面 9元!
  (刀削麺とゆで卵のミスマッチ、しかし1杯で2度おいしいお得感)
 私が誰かわかってない人もいるでしょうが・・・
   私は人生再起を賭けて常熟に流れてきた者
 夜の11時ごろ、顔港刀削麺のお店で鸡蛋面を大事そうに食べながら、目頭を押さえているいかにも日本人風のなりをしたおっさんがいたら、それが私です!

冬の次は春!


人生も一粒で二度おいしい 
posted by ともぞう at 15:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。