2015年07月30日

冷麺対決は今大会屈指の好カード、蘇州対決へ!

 夏の甲子園大会で言うと

 1回戦からの地元強豪対決。

   PL学園 対  東洋大姫路 !! (← 古いんちゃう)

   報徳学園 対  平安!! (← もっと古いんちゃう?)

 報徳学園、逆転なるか!! ( ← ここでそれを言うかな?)
  
   共に蘇州からの出向組、「増家」と「兆治」の強豪対決となりました。

  まず”兆治”
CIMG5555兆治.JPG
 見た目よくまとまっていますね。具が多いように見えますがこれは同じ材料を対角に配置しているから。麺は柔らかめ。
    
  さて伝統校”増家”である。
masuya.png
 古里と同様、冷麺を超えた高級感を演出している。
  反面、具はきわめてスタンダード。冒険を恐れたか、あるいは意図的なものか。

 【判定】やっぱり”増家”かな。                                           
兆治では調理を急がせたためか、実は冷却不足でやや温度が高く仕上がった。勝敗に運不運はつきもの。冷麺は冷たくあるべしという審査員長の意見が決定打となり、接戦を予想された蘇州対決も増家の圧勝となった。名物カルビ丼(80元)を温存した兆治には次大会での活躍を期待したい。
  
       
posted by ともぞう at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする