2014年08月18日

中国赴任者が泣いて喜ぶ日本からのお土産はこれだ!!

 日本から常熟の工場へ出張して、ちょっと駐在者をいじめて日頃のストレスを発散しようと思っている本社の皆様。いじめるだけでは憎まれても困るのでお土産の一つも持って行ってやろうと思っておられるはず。

 しかし土産物の選択を誤ると逆効果ですぞ

 考え方としては”お土産”ではなく”救援物資”を選ぶと思えば間違いありません。

 めっちゃおいしくても1日で食べ終わってしまうなものはいまいちかな。
   (もちろんありがたいのではありますが・・・)

   基本は、「乾きモノ、お湯をかけたら本格派」であります。

   かつてこういうのが大流行
3007990b.jpg でもかさばるのでさすがにもってきていただく数も限られる。

   カップヌードル30個持ってきてね〜と言われたら困るでしょ

 古典的だが、こういうのも無難です
furikake20080618mini.jpg
  かつて、中国工場の食堂の弁当がまずくて、現地従業員の視線を気にしつつも、ふりかけをどっちゃりかけて食べるスタイルが流行りました。

 今の超おすすめはこれだ。

kani-z600.jpg フリーズドライの雑炊のたぐい・・

   軽い、かさばらない、しかも多様なバリエーション!!
p650-15tamesi.jpg さあ、あなたも雑炊50個に挑戦しよう!!

    ↓ こちらもよろしく
posted by ともぞう at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする