2014年04月14日

常熟のかつての繁華街衡山路の中心でイタリアの高級ファッションブランド名を叫ぶ!

 常熟衡山路といえばかつては日本人向けスナックでにぎわったそうですが、今やその中心は天銘国際大酒店の向かい華府世家に移りつつあります。しかし、おいしいもののお店は「顔港刀削麺」はじめ依然絶好調です。今日は麻辣烫のお店をご紹介。

malatang.png

 麻辣烫食べるのに中国語は要りません。並んでいる食材を自分で選んでカゴに入れ店員さんに渡せば5分ぐらいで作ってくれるのです。たくさん選んでも20元超えることはないでしょう。 (↓ めちゃうまです)

 
malatang2.png
 麻辣烫 というからすごく辛いのではないかと食わず嫌いの人いませんか?実は常熟の麻辣烫は辛くないのです。もちろん辛いのも作ってくれますが普通は辛くないのです。

 念のためお勘定のときレジのおねえさんにこう連呼しておくと完璧です。

prada.png
(不辣的!)

「雪の花」も華府世家に引っ越しか?
posted by ともぞう at 16:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする