2014年04月15日

常熟「玉川日本料理」の中心で愛をささやくハート(トランプ)《常熟愛の中国語講座つき》

 日本料理激戦区の華府世家の中で、開店当初はちょっと心配でしたがなかなか評判が良くて好調を維持してるのが「玉川日本料理」です。

CIMG1220玉川日本料理.JPG

 看板のおちゃめな字体は「HG創英角ポップ体」であります。
ほれほれ。。

tamagawa font.png
それがどうした。

 老板の陳さんは人柄がよくて、日本語もおそらくこの界隈ナンバーワンです。
CIMG4594玉川日本料理の陳成.JPG

 スクープ!!
 この陳さん、名刺をもらうと「陳成」と書いてあるので、姓が陳、名が成かと思ったら大間違い。
実は実は、名が陳成で、姓は別にあるのです!!

だからどうした?
もし本当の名前が知りたかったら玉川に行って陳さんの耳元でこうささやこう。

ニシン、ししゃも?
          (你姓什么?)


お料理が追加で出てくるにちがいない。

上の写真に偶然写ってる髪の長い労働者風の女の子はAOI中国語教室ま先生かも
posted by ともぞう at 10:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

常熟のかつての繁華街衡山路の中心でイタリアの高級ファッションブランド名を叫ぶ!

 常熟衡山路といえばかつては日本人向けスナックでにぎわったそうですが、今やその中心は天銘国際大酒店の向かい華府世家に移りつつあります。しかし、おいしいもののお店は「顔港刀削麺」はじめ依然絶好調です。今日は麻辣烫のお店をご紹介。

malatang.png

 麻辣烫食べるのに中国語は要りません。並んでいる食材を自分で選んでカゴに入れ店員さんに渡せば5分ぐらいで作ってくれるのです。たくさん選んでも20元超えることはないでしょう。 (↓ めちゃうまです)

 
malatang2.png
 麻辣烫 というからすごく辛いのではないかと食わず嫌いの人いませんか?実は常熟の麻辣烫は辛くないのです。もちろん辛いのも作ってくれますが普通は辛くないのです。

 念のためお勘定のときレジのおねえさんにこう連呼しておくと完璧です。

prada.png
(不辣的!)

「雪の花」も華府世家に引っ越しか?
posted by ともぞう at 16:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

よしだ!!

 ということで「吉田日本料理」が開店しました。
今は試験営業で2割引きだそうです。
140413.JPG
 増屋の手前というポジショニングはなかなか挑戦的。

 「兆治」とか「吉川、玉川」とか人の名前を店名にする日本料理屋の多い常熟ですが、「吉田」というと特にポピュラーな名前なので聞いて思い出す有名人でおそらくその人の年代がわかってしまうのです。

ちなみに私は
「おー、金だ!拾おか!よしだ!」

(王、金田、広岡、吉田!)

 おそらく誰にもわかるまい 

巨人、大鵬、タマゴ焼きって知っとる?
posted by ともぞう at 18:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする