2014年03月07日

友愛の絆を乗せて走る常熟の満員バス

 中国の地方都市常熟の市バスバス、などというと下の写真のような風景を思い浮かべる人が多いのじゃないかと思うのですが…

changshu bus.JPG

 実際はこんなのどかな雰囲気ではなくて、とくに学校の新学期の始まった昨今の朝の混み具合はハンパじゃないのです。(そういうところで写真撮れるわけないので写真はありません)
以前、常熟のバスは前乗り後ろ下りと書きましたが、混んでるときは運転手さん、後ろから乗せてくれることもあります。
後ろから乗った時、どうやって運賃を払うかというと。。

1元コインまたは交通カードをそばの人に渡せばいいのです。すると後はバケツリレーのように前へ前へ手渡されていき、最後の人が運賃箱に入れてくれます。コインの入る「コロンッ」という音で最後までリレーされたことを確認すれば一安心です。もちろん交通カードなら「ピコッ」という音がしてから再びリレーされちゃんと戻ってきます。
日頃「力を合わせて」とか「協力」という言葉とは無縁の中国の皆さまですが、こういう時、ほとんど身動きできない状態でちゃんと協力してくれる情景は、「おー、なかなかやるじゃん」と意味もなく感動したりもするわけです。


ほとんどの日系企業の駐在員の方は専用車での送り迎えがありますね。実は中国人でも、お金持ちは自家用車での通勤が一般的になってきて「40才過ぎてバスで通勤するような奴は人生の失敗者」 などと言う言葉もあります…。言われてみればバスの中はけっこう若者が多く、私のようなおっさんは少ないです。


ちなみに市バスのこと
混んじゃ、お茶。というようです。(意味不明)

人生に失敗しても。。。せめて中国語
posted by ともぞう at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。