2014年03月04日

常熟大润发の中心でおねえちゃんに愛を叫ぶ  〜常熟サバイバル中国語〜

常熟にも欧尚(オーシャン)、沃尔玛(ウォルマート)、麦コ龙(メトロ)といった外資系の巨大スーパーがあるのですが、中国オリジナルの「大润发」(だーるんふぁ)、常熟限定の「常客隆」(ちゃんくぅろん)の大店舗もありお買い物には不自由しません。私のお気に入りは庶民のお店「大润发」であります。

CIMG0467大润发.JPG

手前に写っている三輪トラックの4人家族がほほえましいでしょ

中国人はエコ意識が高く、レジ袋は全部有料。買い物をしてレジで精算する時に袋がいる時はレジのおねえちゃんに明るくこう言いましょう。taizou023.png

よう!泰造! 要袋子!)

しかしまた泰造か!(ここでは造の部分をやや小声で言うのがコツです)

レギュラーサイズ2毛、大サイズ3毛、特大4毛であります。
おねえちゃん買い物かごの中身を一べつして適当な大きさのレジ袋を選んで投げてくれます。(投げるなちっ(怒った顔)
しかしなんと言っても、中国人はエコ意識が高く、いや高すぎるのかたいてい自分の買った分量より一回り小さいサイズの袋をくれるのです。

レジの横で買ったものをなんとか詰めようと四苦八苦していると、ねえちゃん「あんた、もうちょっと大きい袋買った方がええのんちゃう?」 とさらりと言ってのける。 「こらこら、おまえがえらんだんじゃろうが!」 という論理は当然通用しない。ここは中国だ。

CIMG4237大润发.JPG


かくして気の弱い私は大サイズのレジ袋に詰めた品物と、穴だらけになったレギュラーサイズレジ袋をお土産に帰路につくことになるのです。失った2毛のお金がたまらなく惜しくおもえるのもこういう時です。

はい、そんな時、ちょっと小太りでチビのレジのおねえさんにこう叫んで憂さを晴らしましょう。
(できれば関西アクセントで。)

背ぇ、チビ!! (神经病!)

みごとに通じると多分ケンカになる。

警察に連れて行かれた時のために…

posted by ともぞう at 09:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。