2014年03月28日

涙とともに屋台のラーメンを食べたものでなければ、人生の味はわからない

 はるか昔、大学入試に失敗し京都で浪人生活を送っていたとき、夜中に良く屋台のラーメンを食べたもんです。大学生活をエンジョイしている友人たちのことを思い、ふと涙ぐんだあの日・・・
 そして常熟、お気に入りの衡山路「顔港刀削麺」です。
CIMG2524食事刀削麺.JPG
 タマゴ2個入り鸡蛋面 9元!
  (刀削麺とゆで卵のミスマッチ、しかし1杯で2度おいしいお得感)
 私が誰かわかってない人もいるでしょうが・・・
   私は人生再起を賭けて常熟に流れてきた者
 夜の11時ごろ、顔港刀削麺のお店で鸡蛋面を大事そうに食べながら、目頭を押さえているいかにも日本人風のなりをしたおっさんがいたら、それが私です!

冬の次は春!


人生も一粒で二度おいしい 
posted by ともぞう at 15:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

ま、こんなもんかな〜

 いくら美人でも人の写真をでかでかでかとブログに載せると本人が見つけて訴えられるかもしれないので小さくしておきます。
IMG_0294.JPG 小さすぎか!!

 ただあまり心配はいりません。中国の人は良く言えばおおらか、悪く言うとおおざっぱ(ええかげん)でありますから、仕事でも遊びでも物事をルールに沿ってきっちりやったり完璧にやるのは得意ではありません。たぶんおばあちゃんか誰かの遺言で「100%を目指すな、8割できたら満点じゃ。」とでも言われたかのように中途半端をよしとする人たちです。
 というわけで良く言えば几帳面、悪く言えば心配性の日本人は、彼らの仕事ぶりとかを日頃ハラハラドキドキしながら見守っているのであります。しかし郷に入っては郷に従うべし、あまり心配しても体に悪いので「ま、これでいっか〜」、「だいたいこんもんだよね〜」、「そろそろですなー」と妥協点を見つけた時、便利な言葉がこれ。

20110331_4380891.jpg


昔懐かし
 茶封筒! 

中国人との食事会でそろそろ帰りたくなったら、隣の人にぼそっとつぶやこう。

 茶封筒ば。 (差不多吧。)

ほな、このへんで 
posted by ともぞう at 12:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

常熟で誇れるもの

 常熟で自慢できることはあまりないのですが・・・ひとつだけ

中国語教室の先生に
若くてきれいな人が多いです 
140324.png

 蘇州美人の”ま先生” 
 

(常熟は蘇州市の一部です)

レッスンはちょっときびしいかも・・・ 
posted by ともぞう at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする