2014年02月28日

市バスの中心で降ろしてくれ!と叫ぶ  〜常熟サバイバル中国語〜

 常熟の市バスの運転の荒さは有名ですが、慣れるととても便利なのです。
 常熟の市バスバスは1回1元、カードを作ると1回0.8元で、30分以内の乗り継ぎはタダ、2回目の乗り継ぎも0.5元になるのでめっちゃお得です。前乗り後ろ降りなので乗るときにコインを入れるか、カードを所定のところにあてて「ピコッ!」とすればOKです。
 乗る時と降りる時はちょっと注意が必要。乗る時は目当てのバスが来たら手を上げないと止まってくれません。降りる時は「降りますボタン」がバス真ん中の出口付近についてはいるのですが、運転手さんは止まってくれるとは限りません。

CIMG8309常熟バス.JPG


止まってくれない理由は
 1.「降りますボタン」が壊れていて音が鳴らない(これが一番多い)
 2.運転手さんが早く仕事を終えて家に帰りたい。
 3.あなたが気に食わない。

のどれかです。

ここでひるんではいけません手(グー)

そんな時は、勉強した中国語を駆使して、
 师傅!我想下车。请您停一下,行不行?
などと言うと、

バスバスバスバスバスバス

確実に次の駅まで行ってしまいます。ふらふら

バスバスバスバスバスバス

やはりここは一発大声で、

しゃあ〜!!  (下〜!)

と叫びましょう。

参考までに
こういう時、地元の人は降り際に常熟語で思い切り悪態ついて運転手さんと口ゲンカするのが「ならわし」となっています。

それでもおろしてくれなかったら…

posted by ともぞう at 15:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

食卓の中心でアホと叫ぶ 〜常熟節約中国語講座付き〜

 お客さんが食べきれないほどの食事を出すのが中国の食習慣です。出てきたものを全部食べないと失礼にあたると思って食べてると、どんどん追加されておなかが爆発するまで食べさせられるのです。だから宴会が終わるといつもこんなかんじ。

CIMG0992.JPG

こういう食い散らかした情景がホストの安堵感を生むのです。
なんでも中国人の食べ残しで2億人の人間が食っていけるらしい・・・ 何かが変だ…
そんな時、バカ、アホではものたりない、やはり神戸方言でもう一度叫ぼう!

CIMG0990.JPG

           だぼぅ! (打包!)

すぐに店員さんがやってきてお持ち帰り専用のパッケージに詰めてくれます。

それでもやっぱり通じなかったら…
posted by ともぞう at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

勇気を出して常熟震源へ! ~常熟サバイバル中国語講座つき~

いつも家でインスタントラーメンでは体に悪いのです。かといって日本料理は高すぎる(あるいはもう飽きた)という方へ。これも海虞北路華府世家「兆治」「鳥軍」のならびにある「震源生煎」!ここのチャーハンは超まいう!であります。
140226yangzhou chaofan.png

 手前のけったいな石像が目印です。
 決死の思いで持ち帰ったチャーハンがこれだ
140226yangzhou choafan.png

日本標準の約1.5倍の量で10元。
お持ち帰りでいただくとなおおいしい!

 注文は受付で やんじょうちゃおふぁん!(扬州炒饭!)
と叫んで人差し指を1本突き出せばまず100%OK。taizou02.jpg

もらったレシートを持って奥へ。レシートを渡しながら
「泰造!」 
(带走!)
とこれまた声高に叫べば没问题。これだけなのです。

それでも通じなかったら、神戸なまりでののしってやりましょう!

「だぼぅ!」
(打包!)
(「だぼ!」というのは神戸付近の方言で「ばか!」という意味です。)



さあ、あなたも勇気を出してチャーハンお持ち帰りに挑戦しよう!

それでも通じなかったら… 
posted by ともぞう at 11:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。