2014年01月02日

思い出は美しすぎて… 初夢は王将の天津飯と餃子

ちょっと古いニュースですが、京都王将の社長が亡くなられました。
京都で学生時代をおくった関係上、王将には個人的にずいぶんお世話になったものです。

なんといっても王将といえば「天津飯」
本来蟹玉であるはずの部分には、かつてはカニの代わりにニンジンが使われていたはずですが、いつしかそれもなくなり、ただの卵焼きが乗っかるシンプルな天津飯が好きでした。

そんな「天津飯+餃子」のセットもここ常熟では過去の思い出として振り返るのみです・・・

CIMG1928.JPG

こういうものが夢に出てくるようでは末期症状かも。

常熟の冬はきびしい・・・



常熟中国語♪ 華府世家に新開校 ♪
今年こそ中国語をマスターするぞっ!
posted by ともぞう at 18:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする